エネピ(enepi)の口コミや評判は?実際にプロパンガス代を比較した結果!

enepi プロパンガス

毎月のプロパンガス代、特に冬場の請求書を見ると心がツラくなりますね?

『使用量が多い月なんかは、どっかでガス漏れてんじゃないの?』と思うレベルです。

ましてや、原油高になり、どの会社も値上げしてきて、毎月の支払いがどんどんキツくなりますね。

高いまま払い続けるのはシャクなので、早速、ガス代が安くなるというエネピを含む3社の料金比較サイトを利用してみました。

使ったサイトは、

  • エネピ
  • ガス屋の窓口
  • プロパンガス料金消費者協会

の3つの比較サイトを利用しましたが、結論から先に言うと一番安い業者を見つけてくれたのはエネピだけでした。

『エネピを使ったおかげで、現状の値下げ価格で言うと月1,000円ほど安くなる業者が見つかるという嬉しい結果に♪』

年間にして約12,000円は節約できる計算ですね。

\エネピを無料で使ってガス代大きく節約+アマゾンギフト券5000円もらえる/

ここまで、安くするにもコツやポイントがあるので、エネピ利用後の流れにざっと目を通してみて下さい!

 

ガス会社変更前に確認する事(重要)

エネピを使って、すぐにでも、格安なガス会社に変更したいところですが、

その前に元ガス会社に連絡して、違約金やプロパンガスの撤去料が発生しないかの確認を取らなければいけません。

(面倒なんですが、確認しないと法外な違約金を取る業者も居るみたいだからです。)

違約金とは、給湯器や湯沸かし器をレンタルしていたり、契約縛りがある場合、その期間内に解約すると、違約金を請求する業者がまれにいるようです。

 

プロパンガス撤去料は、今現在付けているプロパンガスやメーターは元のガス業者の所有物のため、取り外す作業にかかる費用です。(5,000円~15,000円)

 

(参考までに、我が家の場合は違約金はかからず、撤去料が4,400円必要との事でした。)

ただ、これらの費用は新しく契約するガス会社が負担してくれる場合もありますので、エネピを使った際にこれからお伝えする流れで新会社との見積もり時にご確認すれば問題ありません!

この違約金等の確認が終わってから、エネピを使ってみて下さい!

エネピを実際に使った口コミや体験談・利用後の流れ

まずは、公式サイトからお申し込みをします。

おのおの、情報を入力していくと、下記画像のような見積もり画面が表示されます。

エネピの見積もり画面

(ガス会社より料金は非公表にして欲しいとの事でしたので、モザイクをかけています。)

今お使いのプロパンガス屋より安い業者がある場合は、連絡を希望するボタンをクリックします。

連絡を希望するボタンを押さない限り、ガス屋から連絡が来ることはありませんのでご安心ください。

つまり、見積額を見るだけでもOKです!

ただ、『料金非公開と表示された業者だけでも、連絡は希望した方が良い』です!

なぜなら、我が家の場合ですが、今のガス屋よりも破格の格安価格を提示してくれたためです。

毎月の基本料金はもちろん、m3あたりの従量料金も段違いに安くしてくれました。

連絡希望後のやり取り

連絡希望ボタンを押した後は、ガス会社から電話で連絡が入ります。

この際に聞いておくことは、

  • 基本料金
  • 従量料金1m3(ルーベ)あたり
  • 解約金や違約金(2年縛りなど)が発生しないか
  • 元ガス会社のプロパン撤去料の負担はしてくれないか

これらの料金が今より安く納得できれば、訪問日を決めます。

2社の業者に連絡を希望しましたが1社目は、年間4,113円しか安くならず、プロパン撤去料の負担も無理とのことなのでお断りしました。

 

もう1社のエネアーク中部さんが料金が圧倒的に安く、撤去料の負担もしてくれるということなので、訪問日を決めて、プロパンガスの設置状況や、使っているガス器具を見に来てもらいます。

訪問日にやる事

訪問日には、ガス会社の担当者が家まで確認に来て、

  • プロパンガスの設置状況の確認
  • 給湯器などの写真撮影(使えるかどうかの確認のため)
  • 正確な料金の確認
  • 委任状にサイン
  • プロパンガス撤去と設置の工事日を決める

等の作業に約30分程度かかります。

ガス料金は電話での見積もり時点で聞いていたよりもさらに安くしてくれたので、即決で契約です。

詳しい料金は、他のご家庭より安くしているので公表しないで下さいとの事でしたので書けませんが、

『ガス料金は会社単位だけでなく、使用されるご家庭単位でも料金が大きく異なるようなので、比較しないのは本当に損だという事が分かります。』

担当者は、『エネピを使っているから安くせざるを得ない』みたいなこともおっしゃっていました。

 

また、委任状は、旧会社とのやり取りを全て新会社に任すための書類なので、特に不安視する必要はありません。

最後に、プロパンガスとメーターを元の業者が撤去をして、新会社のものに変更する作業が必要なので、その工事日を決めて終了です。

元プロパンガス屋との交渉期間が1週間ある

プロパンガス屋同士の暗黙のルールがあり、ガス会社を変更する場合は、元ガス屋がお客様との値段交渉に1週間の期間が設けられているようです。

「値段を下げるので、ガス会社を変更しないで下さい」みたいな内容ですね。

エネピの新会社より安い料金になれば、変更しない方法もありますが、一度料金を下げてからまた値上げするような業者も居るようなので注意が必要です。

『エネピ利用の場合は、最初の提示額より、不当な値上げあった場合、1年間の差額保証が付いているので安心です。』

ただ、頭を下げられると情がわき断れない事もあると思いますが、節約の為と思ってしっかりとお断りして下さい。

工事日当日にやる事

工事日当日は、

  • 旧ガス会社がプロパン等の撤去に1時間程度、
  • 新ガス会社がプロパン等の設置とガスが正常に出るかの確認に1時間30分程度かかります。

ガスはどうしても立ち合いが必要になりますので、3~4時間程度は余裕のある日に指定して下さい。

これですべて完了です。

エネピはamazonギフト券がもらえる

エネピを利用して、新ガス会社と契約するとアマゾンギフト券5,000円分がもらえます。

流れは、

  1. エネピを使って新ガス会社と契約する
  2. 新ガス会社の検針票の画像をエネピのメールアドレスに送る(info@enepi.jp)
  3. 簡単なアンケートに答える

詳細は、公式サイト利用後にエネピよりメールが送られてきますので、そちらを参照すれば簡単に分かります!

エネピのメリット・デメリットは?

エネピのデメリットはありませんでしたが、ご家庭によっては

賃貸物件では利用できない。ぐらいです。

賃貸物件だと一棟丸々同じガス会社を利用している為、どの比較サイトでも利用できないようです。

大家さんなら利用可ですが、持ち家かつプロパンガスを使用している方のみご利用できます。

我が家は問題ありませんが、利用してみてデメリットはこれぐらいしか見つかりませんでした。

メリットは、

  • ガス料金が本当に安い業者が見つかる
  • ウェブで見積額が分かる
  • キャンペーンでamazonギフト券がもらえる
  • 不当な値上げがあった場合は1年間差額保証
  • サポートもしっかりしてくれる

使って見て分かったメリットはこれだけあります。

エネピを使った口コミまとめ

ガス料金は上述した通り、年間で約12,000円安くなる業者が見つかりましたし、業者とのやり取りもカンタンです。

amazonギフト券が5,000円分もらえるのも嬉しいポイントですね。

また、業者からしつこく電話がかかってくることもありません。(連絡を希望した場合の1回のみ)

エネピからも「不明な点はありませんか?」程度の電話はありましたが、しつこいという印象は全くありません。

実質、エネピより掛かってきたのは2回のみなので何の問題も無いです!

本当に安いガス業者を探しているなら、料金はすぐ見れますので、節約のためにいくらぐらいか早速チェックしてみて下さい!

>>エネピで今すぐ料金シミュレーションしてみる(無料)

せっかく無料のサービスがあるんだから、使えるものは何でも使って、賢く節約しないとお金なんていつまで経っても貯まりませんよ!

タイトルとURLをコピーしました